化粧水が肌にもたらす女性に嬉しい効果とは

化粧水の主な効果は、肌を保湿して乾燥を防ぎキメを整えることです。


特に洗顔後の顔の皮脂はもちろんのこと、潤いも落ちて乾燥している状態になっている肌には、しっかりと水分保湿してあげることが重要とされています。

しかし、化粧水を付けることが面倒なゆえに普段あまり使わない人、そもそも必要性を感じない人は少なくありません。


化粧水は、実は水分保湿するだけでなく女性にとってとても嬉しい効果があるのですが、それは一体どういった点なのでしょうか。


それはメイクのノリを良くしてくれるという点です。恐らくほとんどの人が洗顔後にメイクをするかと思いますが、洗顔後の肌は、肌に必要な油分や潤いが落ちてしまっている状態です。

化粧水の効果について真剣に考えてみました。

洗顔後にはしっかりと化粧水を塗ってあげることで油分や潤いを補うことができるため、肌のPHが安定して、ベースメイクの伸びなどのメイクのノリが良くなって仕上がりに差が出てきます。
またメイクの持ちもよくなって化粧崩れを防ぐ効果も期待できるため、日中こまめにメイクを直すことができない人には特におすすめです。


さらに付け方としては、ただ手でパンパンと付けるだけでなく、コットンなどに染み込ませてパックするとより高い効果が期待できます。

数日使用するだけでは効果はありません。


このような基本的なスキンケアは毎日継続して行うことが重要です。



肌が美しくなれば、気分も高まることかと思います。



今まで化粧水をあまり使ってこなかったにも、今日を機に使って頂けると嬉しいです。