キャバドレスの洗濯事情

お店で働いている女の子の悩みの一つがキャバドレスの汚れ。
毎日クリーニングに持って行く余裕もありませんし、艶やかな夜の蝶でも、そう何着も仕事用のドレスを持っている訳ではありません。
最近は通販で激安のキャバドレスが販売されていますが、それでも持っていても1着か2着ほどなのです。
では実際に働いているみなさんは、どうやってキャバドレスの汚れを落としているかと言いますと、ほとんどの方が手洗いです。
最近のドレスは、化学繊維、特にポリエステル製のものが多いので、洗濯機で洗えるドレスも少なくありません。

しかし、フリルやビーズなどの繊細な装飾品も多く、ネットに入れても傷ついたり取れてしまうこともありますので、手洗いをしているのです。

洗濯の頻度は週に1度くらいが平均です。

中には月に1度という人も。週に3日出勤して、最終日に持って帰る、と言った具合です。
クリーニングは2ヶ月または3ヶ月に一度くらいしかしないそうです。
手洗い方法も、洗い桶に洗剤を入れた水で手洗いし、水ですすいで軽く絞って陰干しです。

ポリエステルなので、渇きも早いのです。
また、ロングドレスは床に引きずる分裾の汚れや破れなどのトラブルがあり、クリーニングでもどうにもならない時もあります。

ロングドレスはそういうドレスだと割り切って着ている人がほとんどです。

裾の汚れや破れは何とか誤魔化しているようです。

もし裾を引きずるのが嫌なのでしたら、裾を引きずらないドレスを着用しましょう。

















関連リンク

  • 美容に興味のある女性は多いので、エステ業界で働きたいという女性も多いでしょう。エステで働くには化粧品やスキンケアなどのコスメに詳しくなる必要もありますし、また肌についても知識を深めなければいけません。...

  • 人気のキャバドレス。キャバという言葉が付くとキャバ嬢だけのもの、派手で昼間は使えない、などと思われてしまうかもしれませんが、実際にはキャバ嬢だけでなく他の職業や専業主婦層にも幅広く利用されてます。...